手間を惜しまず、髪を大切にする

髪は女の命と言われる程、大切とされています。私は黒髪が好きですので、日本人らしい黒髪を大切にしています。
元々は、くせっ毛で、うねりも多く、自慢できるような髪ではありませんでした。

ブローをしても、雨の日は1歩外へ出たら、うねうねヘアに戻ってしまい、とにかく自分の髪が嫌いでコンプレックスでした。
そんな時に出会ったのが、素材にこだわった無添加の石鹸です。
それまでは、何も考えずCMを見て雰囲気が好き、パッケージが好き、人気がある等、そんな理由でシャンプーとリンスを選んでいました。
添加物など髪や身体に有害な物について考えた事もありませんでした。

きっかけは、本屋さんで偶然手にとった書籍でした。そちらを読んで、髪を大切にしようと心に決めました。
添加物が多く入っているシャンプーとリンスは処分しました。無添加の石鹸シャンプーに切り替えて、リンスは酢を薄めたお湯に変えました。
シャンプー前は、つげのブラシでブラッシングをして、丁寧に洗いすすぎ残しが無いようによくすすぎます。

タオルで拭く時もごしごし拭かずに、濡れている髪は痛みやすいですから、優しく優しく。ブローの前に椿油で軽く髪をコーティングし、ドライヤーは髪から10cmは必ず離します。ちゃんと乾かしてから眠る事も重要です。
こちらのヘアケアに変えてから、髪は柔らかくなりました。艶も出てきて、今では天使の輪っかもある自慢の髪になりました。